娘の入学式

amigo_kimura2012-04-06

今日はついに娘の入学式。
クラスは幼稚園の仲間が結構固まっていてラッキーだった。

2年生の出迎えの言葉とピアニカ演奏なかなか素敵でした。
少し泣きそうになりました。

6年生の生徒代表挨拶、どこぞの政治家よりもよっぽど立派でした。
ほとんど原稿読んでなかったね。

担任の先生もしっかりしていて安心しました。

娘が新たな一歩を踏み出すと同時に、親としても責任が少し重くなった
ような気がしました。

昼過ぎに帰宅したら、ぐったりと疲れてしまったが、オフクロの老健
花見に駆け付けた。

しかしながら風が強くて集団の花見というよりは、車いすで各自一周した
感じ。

あたたかくなってきたので、オフクロはお茶やおやつをペロッと平らげていた。

せっかくなので、おととい教わった気功の外気発射を少しやってきた。

どこまで元気にすることができるか、今年のチャレンジです。