ボクシング&マラソン

24(土)は、ボクシングのトリプル世界タイトルマッチ。日本人がすべて勝利。 圧巻だったのは、中谷潤人だろうか。まったく危なげのない、余裕のあるKOだった。 すでに井上尚弥との勝負という話も出ている。その尚弥の弟、拓真は、常に偉大な兄の陰に隠れ…

根拠なき熱狂!

アメリカのFRB議長だったアラン・グリーンスパンが当時(1999?)の米国株式市場のことを、「根拠なき熱狂」と称した。 さて、昨日日本は東証初、バブル期も含めて最高の39000円突破を果たした。昨日は号外も出て「企業の稼ぐ力が評価された」なん…

トーチストーリー10

とりあえずこの話も終わらせなければならない。と言っても大概のことは書いたような気がする。 長野では、伊藤みどりさんが点火するところまでは見届けたが、東京2020は、茨城ぐらいまででお役御免となったので、やや尻切れトンボ感があった。しかし、関…

マエストロ小澤

小澤征爾が亡くなったので、日曜の夜のEテレクラシックは、小澤さん特集だった。 2002年、つまり小澤さんが66歳ぐらいの時の、正月のウィーンフィル公演をやっていた。日本人としてあそこに立つのは最初で最後なのかもしれない。 印象に残ったのは、楽…

そうえいば・・

大物芸人の性暴力の件だが、20年前のことを思い出した。 当時中目黒の山手警察向かい側の欠陥マンションに住んでいた。18平米というあり得ない狭さで9万円払っていたが、壁が超狭く、隣の子の電話の声がまる聞こえだった。 そんなこともあり、あまり部屋…

うかつだった

ちょっと高をくくっていた。 安曇野ハーフマラソン定員まぢかといえども、6月だからまだ大丈夫だろうと高をくくっていたら、この連休中に大会サイトをのぞいたら、すでに定員到達。あちゃー。 でも仕方ない。本当に人気があるんだなあ。松本マラソンとちが…

新NISAの陥穽

今朝の日経で、新NISAの広告が6ページも展開されていた。その真ん中では岸田がにっこり微笑んだ写真があり、全銀協、日本証券協会の会長らの挨拶も載っていた。 これはもう、国ぐるみの陰謀の第何弾なのだろうか? 最近?では高血圧の大号令。もともと15…

久々横浜

月曜朝、安曇野を出発し、娘と二人で車で横浜に向かった。すでに雪はちらついていて、高速道路運転は半年ぶりだったので、100キロ程度でのんびりと進んだ。 八ヶ岳で小休止。そのあとはノンストップ。東名横浜町田インターからすぐに環状2号かと思ったら…

穴口選手死去!!

年末、おそらく井岡の防衛戦の前座で行われた、日本バンタム級堤チャンピオンVS穴口選手の試合はものすごい激闘だった。穴口選手は4回もダウンしながらも、チャンピオンを追いつめていた。判定はチャンプの防衛と上がった。ところが試合直後に穴口選手は病…

1月読書

1月 1.異能機関(上)/ スティーブン・キング 2.異能機関(下) 3.同志社大学神学部/ 佐藤優 4.経験を盗め 心と体の不思議編/ 糸井重里 5. サンデル教授の対話術/ マイケル・サンデル、小林正弥 6. 極限状態を刻む俳句/ 大関博美 7.新版・俳句歳時…

モンスターVS悪童

モンスター井上尚弥の次の試合が5月6日、東京ドームで、山中慎介をインチキで引退に追いやった、悪童ネリになりそうだ。ドームでのボクシングは、何十年か前に、マイク・タイソンが初の敗北をバスター・ダグラスに喫した試合以来とのこと。 実は自分はその…

日曜日二つの快挙

昨日はTVで二つの快挙を見た。 あ、その前に6時に朝家を出て、7キロほどランニング。日没は確実に遅くなっているが、日の出はまだまだ遅いなあと感じる。1週間前に同じようなコースで左ひざが痛くなったが、今回は大丈夫だった。独自の膝マッサージに加え…

土曜雑感

今朝は4時前には目が覚めており、走ろうかなあと思いつつも寒いし(マイナス5度ぐらい?)、布団の中でグダグダしてしまった。結局起きたのは6時半ぐらいかな。 そろそろ寒の底に来ているのかなあという感じ。 さて、聖火リレーの話は途中になっているが…

那須川天心のこと

前回のボクシング祭りの話で、肝心の那須川天心の試合に触れるのを忘れてしまった。 「前の2試合から進化した自分を見てほしい」という前振りがあったらしい。その前に、能登半島地震に対し那須川は1500万円の寄付をしたそうだ。えらいなあ。 例によっ…

昨夜のボクシング祭り

無駄にアマゾンプライムの代金を毎月払っている。村田諒太のタイトル戦がプライムだったからかな。アマゾンでは最近はあまり物を買ってないし。 で、昨日の那須川天心第3戦と寺地拳四郎のタイトルはプライムだったので、一応見てみた。 まず、辰吉ジュニア…

トーチストーリー9

まあ、感動したこともたくさんあったが、ネガティブなこともそれなりにあった。 最初のころ、イベント屋さんは武闘派が多いということを書いたが、カメラマンさんも、ムービーにせよスティルにせよ、なかなか武闘派が多い。 また一方、県警さんもフレンドリ…

トーチストーリー8

聖火リレーの話もだいぶ終わりに近づいてきたかな。10話ぐらいで終わりにしようか? さて、「コロナも遠くになりにけり」だけど、そもそもコロナ大爆発で2020が1年延期になったわけだ。なので、聖火リレーがスタートした2021年3月後半はコロナ真…

トーチストーリー7

前回は3食コンビニめしの話だったかな。 そうやって貧しい食生活に耐えているのに、副事務総長の一人から「つるんで外食するな」みたいな一斉メールが入って、これにはかなりブチ切れて「こっちは3食コンビニ飯で耐えてるんだよ」と直で抗議メールを出そう…

トーチストーリー6

さて、長野五輪のリレーのことは大体書いたので、いよいよ東京2020に移る。 ただ、逮捕者が出ているので、といっても聖火関連ではないとはいえ、あまり赤裸々には書けないかもしれない。 聖火がギリシャから到着したころには、聖火リレーチームは実はか…

大学の集まり

昨日は、大学の信州会の役員を頼まれてしまったので、えっちらおっちら松本へ。 17:30スタートという、ちょっとなあという時間帯。少し余裕があったので、久々にビートニクスへ。もうちょっとゆっくり見たかったが、意外とバタバタで、クラシックのLPを…

アナログについて

ここ2,3年でアナログがかなり息を吹き返してきたようで、アメリカではCDの売り上げをアナログが抜いたという話が去年、一昨年あたりから出てきている。 松本の中古レコード屋に年末行ったときに「どうですか?」と聞いてみたら「CDそのものが縮小している…

トーチストーリー5

今週は結構夢を多く見ている。 今朝の夢には、くっきー(野生爆弾)が出てきた。彼に絵またはイラストを描いてもらう仕事を依頼しているという内容。くっきーの漫才は実は見たことがなく、イラストは何かの雑誌でかなりサイケデリックな顔を何度か見たことが…

トーチストーリー4

前回はメディアトラックの話だったが、今回は沿道のメディア対応。 といっても、長野の時はリレールートのローピングが結構アバウトで、沿道の観客との境界がかなりカオス状態だった記憶がある。なので、ここでの業務は正直なところあまり記憶にない。 ただ…

無事退院

昨日、妻が無事退院。 普段の日常生活に戻るにはしばらく時間はかかるだろうが、とりあえずほぼ予定通りに進んでいる。 昨日の朝は、前の日に雪がある程度降ったらしく、真っ白な雪景色だった。日中はかなり暖かくなったけど。 そして今朝はマイナス7度。ま…

トーチストーリー3

前回どこまで行ったかな。 1月某日、覚えている光景はリレー出発日の前夜、ひめゆりの塔の場所に作られたステージで、赤井英和さんがリハーサルをしている様子。残念ながら、1998年当時はスマホではなく、ガラケーのさらに2世代以上前の大きな携帯だっ…

波乱は続く

能登半島地震、羽田の事故という規模の話ではなく、我が家のこと。 4日の妻の手術は無事終了。正味3時間と聞いていたが、4時間半ぐらいかかりちょっと心配したが、麻酔の部分が1時間半かかったとのことで、想定通りだったらしい。 娘も東京から朝早く戻…

波乱の年明け

元旦の夕方に北陸で大地震。長野の中信でも震度4と、この場所では経験したことのない揺れだった。 北陸ならびに、日本海沿岸で被災された方々にはお悔やみ申し上げます。 この寒さの中での避難生活は、想像を絶するものがあると思う。 追い打ちをかけるよう…

2023年の100冊

さて、昨夜は紅白というか、ボクシングを見ながら紅白を耳で聴いて、24時前に就寝。 今朝は7時まで寝て(普段は5時起き)、自転車で富田のセブンに新聞を買いに。バッテリーは30%なので、ほぼ電源オフで帰りの上りだけ電動にした。 信毎に比べ、市民…

トーチストーリー2

さて、イベント運営そのものは、広告代理店の子会社のイベント会社が行い、さらにそこからイベント運営会社にアウトソースされる。特にこの時代のイベント屋さんは、代理店も運営会社も気の荒い連中が多かった。 最初の全体ミーティングで、僕を読んでくれた…

トーチストーリー1

31歳で9年働いた会社を辞めて、カリフォルニアにゴルフをしに行った。 1年間500万円ぐらいの「ゴルフ留学」というビジネスモデルが当時あった。 結局1年ではなく、3年居てしまった。 その時のことの一部は下記に17年前に書いた。 amigo-kimura.ha…